ちょっと知っておきたいQ&A

Q:“痛み止め”と“熱冷まし”は一緒に使えないのですか?

Q:6歳の男の子です。先日、虫歯治療の為に歯科医院を受診しました。その時に処方された”痛み止め”に関して「熱冷ましと一緒には使わないで下さい。」と説明を受けました。どうして一緒に使用してはいけないのでしょうか?

A:一般的に、”熱冷まし”の薬は”痛み止め”としての働きがあり、中耳炎や歯の痛み、頭痛などに使用する事があります。特に子どもの場合は”アセトアミノフェン”という薬を”熱冷まし”にも”痛み止め”にも使用しているケースがほとんどなので、「一緒に使わないで下さい。」という説明があったと考えられます。

※このように複数の医療機関を受診する場合は、お薬の飲み合わせに注意が必要です。現在服用している薬を”おくすり手帳”に記載しておき、医療機関に手帳を提示して飲み合わせをチェックしてもらいましょう。

 


お問い合わせはこちら