NEWS!【最新のお知らせ】

11/19(土)サエラ薬局さま企業研修【講演+ワークショップ】を行いました。

2011年11月19日(土)16:00~19:00
株式会社オーパス サエラ薬局さまにて、企業研修を行いました。
(参加人数:80名以上 うちテレビ会議参加20名ほど)

サエラ薬局研修001

サエラ薬局研修001


第1部:当NPO代表 中村守男による講演。

「 薬剤師の将来像と可能性~3つのシゴトが薬剤師を変える!」

NPO法人を立ち上げるまでの軌跡や、現在のNPO法人の活動のほか、
「こどもおくすり手帳 けんこうキッズ」を事例に取り上げながら
患者さん目線で情報で本質をみることが、これからの医療だと提案しました。

DSCN2605


第2部:NPOメンバーの松尾、井上が中心になりグループワーク。

DSCN2612

頭を柔軟にして、自由な発想でディスカッションを行っています。

店舗数の多い調剤薬局チェーンなので、普段顔を合わせない方も多くいますが

ワークの中で完全に打ち解け、全員で最後のプレゼン(ゴール)に向け討論します。

DSCN2616

第3部:各グループによるプレゼンタイム。

DSCN2622

「患者さまの待ち時間をいかに快適にするか?」

「いかに調剤ミスをなくすか?」

「おくすり手帳を患者さんと一緒に作ろう!」

「美女薬局とは…!?」

など、既定の概念にとらわれない新しいアイデアがプレゼンされました。

DSCN2627

サエラ薬局の皆さん、本当に真剣にこの研修に取り組んで頂き、ありがとうございました。
これからの薬剤師としての存在価値や、未来の調剤薬局の形に繋がる沢山の意見が出たと思います。
その理由は、普段の調剤薬局業務では使わないクリエイティブな思考を使った事であり、数時間かけてディスカッションを繰り返したからでしょう。
この研修の結果、調剤薬局(薬剤師・事務)が既存の業務の延長だけしているのは良くないと言うことが明確になりました。また、それを打破するには「どのように考え、どのように行動するか、どのようなゴールを設定するか?」という思考がいかに大切であるか、実際に体感できたと思います。
当NPO法人の研修システムが、明日のサエラ薬局を作っていく研修になることを心から祈っています…!
(中村・松尾・井上)


お問い合わせはこちら