NEWS!【最新のお知らせ】

5月17日(土)「おくすり手帳×手帳カバー」ワークショップ開催!

==================
5月17日(土)「おくすり手帳×手帳カバー」ワークショップ開催!
==================

NPO法人こどもとくすりでは、服薬管理だけでなく、子どもの健康づくりにも役立てていこうと、おくすり手帳の活用を推進しています。
おくすり手帳は「病気の時に薬局で薬のシールを貼ってもらう手帳」のイメージが強いですが、実際には、「活用することで、子どもの体調の変化がわかるようになった」「ひどくなる前に気づいて病気の予防ができた」など、健康管理に役立てている方の声も聞かれるようになりました。
その一方で、「薬のシールを貼る以外にどう活用したらいい?」「もっと親子が使いやすく、持ちやすい手帳がほしい」「手帳を入れるケースに工夫がほしい」などの意見も多く聞かれています。
そこで、
おくすり手帳をさらに使いやすく、有効活用できるよう、多様な方々の視点観点から考えてみたいと思いますので、年齢、職業、性別を問わず、いろいろな方にご参加いただき、ご意見いただけたらと思っています。
ぜひお気軽にご参加ください!よろしくお願いいたします。

◯日時:5月17日(土)16:00~18:00
◯場所:九州大学大橋サテライト(通称:ルネット)
〒815-0033 福岡県福岡市南区大橋1丁目3-27
◯内容:「おくすり手帳×手帳カバー」ワークショップ
◯ファシリテーター:福元哲也さん(NPO会員・薬剤師)
◯会費:会員/無料 ※非会員/1000円(学生500円)
◯申込先:上記をメール(info@kodomo-kusuri.org)にてお知らせください。
・お名前
・ご連絡先
・会員/非会員
・懇親会の参加/不参加
◯懇親会:18:30~、※会場は追ってお知らせいたします。


お問い合わせはこちら